1. HOME
  2. ブログ
  3. きものは愉しい―普段着の着こなし《櫟ひろば2》

きものは愉しい―普段着の着こなし《櫟ひろば2》

このたび、江波戸玲子さんをお招きして、着物をもっと身近に感じていただける会を開催いたします。
江波戸さんがデザインされる「半幅帯」は、さまざまな布をパッチワークしているのが特長で、
締め方によっていろいろな表情を出すことができます。
着物初心者の方にも扱いやすい半幅帯の締め方を体験していただきながら、着物にまつわるお話しを楽しみませんか。

期間中、茶室「未休庵」でお抹茶とお菓子をお楽しみいただけます。
どうぞお気軽に遊びにいらしてください。

会期 2022年2月13日(日)〜20日(日) 10時〜16時
水曜休廊
会場 伊佐ホームズ 駒沢住宅・ギャラリー櫟
問合せ 駒沢住宅・ギャラリー櫟
TEL:03-5712-5513 (10時〜17時)

半幅帯の楽しみ方、教えます

着物初心者の方でも簡単に締めることができる半幅帯を使って、江波戸さんがいろいろな締め方をレクチャーします。
半幅帯はこちらでご用意。洋服の上からでも締めていただけるので、手ぶらで気軽に参加していただけます。
※参加は無料です

ラオスやカンボジアの布製品、小物などを販売します

カンボジアではおなじみの「クロマー」や伝統織物「ピダン」などをご用意。
「クロマー」は、コットンなのでお洗濯可能。何通りにも使うことができる万能布で、着物との相性も抜群です。
着物にもあわせやすい牛革バッグや、鼻緒、つぼ、台の色の組み合わせが楽しい草履などもご紹介します。

江波戸玲子
ギャラリー「ポンナレット」主宰。ラオス、カンボジアの女性たちの暮らしに寄り添いながら、伝統的な手織り草木染めの布を着物や帯にして、カジュアルな着物の楽しみを紹介している。アトリエのある葉山で、身体に優しく、自分らしい着方を学べる着付け教室を開催している。

関連記事