お知らせ

「ニッセイ緑の環境講座2015」に伊佐裕が登壇いたします

fact1:地方の人口減少要因の変化
かつては都市への人口流出という社会的要因。今や出産・死亡という地域内部での人口変動要因。
その結果、人口動態からの将来推計では中山間地を抱える自治体は軒並み消滅に近づく。

fact2:大半が都市生活者となった日本において将来への不安が大きい
世界23カ国の国民を対象に世論調査会社IPSOSが実施した調査では、日本人の86%が将来に不安を感じている。
先進国は相対的に不安を感じている人々の割合が高いが、ドイツ・スウェーデン・イギリスなどの50%前後と
比較しても圧倒的に不安を感じている人が多い。

地方は本当に消滅するのか、それとも不安渦巻く現代社会の救世主となるのか?  
その答えを考える一日にしませんか?

※伊佐裕が登壇するのは「東京開催」のみです。ご注意ください。

日時:平成27年1月31日(土) 13時30分〜16時 ※13時受付開始
場所:新宿NSビル 30F ルーム5・6 (新宿区西新宿2-4-1)
定員:120名
参加費:無料

http://www.nissay-midori.jp/news/?newsid=20141120-183231

◎お申し込み
以下の項目をメールでお送りいただくか、お電話:03-3501-9203(担当:松井)でご連絡ください。
・「東京」参加希望
・氏名(ふりがな)
・所属先

◎お問い合わせ
公益財団法人ニッセイ緑の財団 (担当:松井)

※クリックするとチラシが開きます