お知らせ

「吉松正秀先生 お話の会」を開催いたします

「愛情をそそいで育てた子供は、かならず優しい人になります。」と温かな眼差しでおっしゃる吉松正秀先生が、30年間勤めた小学校教師時代のエピソード、現在主宰されている学習相談塾での経験をもとに、子育てについてお話して下さいます。

子供たちは親元を離れた学校や塾での生活を通してどのように学び、成長していくのか、普段ご両親が目にすることのできない姿を、先生ならではの視点で紐解きます。小・中学校に通うお子様をお持ちのお母様方にとっては、子育てのヒントに出会える貴重な機会になりそうです。

また、子育てにおいて重要な場となる「家」について、弊社で家づくりをされたご自身の体験をもとに「家での学習環境づくり」のポイントを伺います。皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げております。
※当日は書籍も販売いたします

[日時]
11月14日(木) 11:00〜12:30
 (講演は12:10まで)

[場所]
ギャラリー櫟

東京都目黒区東が丘2-13-25 tel 03-5712-5513

[定員]
30名(無料・要予約)

「お問い合わせページ」または「お電話(03-3708-3313)」でお申し込みください。
その際、参加人数・お名前・ご住所・ご連絡先をお知らせください。

よしまつ・まさひで
1955年熊本県生まれ。1979年和光大学人文学部人間学科卒業。
1980年から都内の私立学校で教諭を務める。現在は、祖師谷大蔵駅近くにThe Beesという学習相談塾を開き、小・中学生を教えている。
著書に『ぼくらのクラスはびっくり箱–はじめての学校・そこでの学び』(東学)=写真。