お知らせ

第2回世田谷児童絵画コンクール
ぼくの町、私の好きな場所、絵画展
受賞者発表

第2回世田谷児童絵画コンクールには、前回を上回る410点ものご応募をいただきました。
本当にありがとうございました。

9月24日(木)、25日(金)に、伊佐ホームズ駒沢住宅で審査を行いました。
応募者名を伏せたうえで、まずは、審査員全員がすべての作品を見て一次審査に残る作品を選定。
二次審査ではそれぞれの作品に票を入れ、高得点の作品から合議制で賞を決定しました。
その結果、最優秀賞は満場一致で、1回目と同じく中尾謡ちゃんとなりました。

表彰式は、10月10日(土)14時より、駒沢住宅・ギャラリー櫟で行います。
受賞者のみなさま、おめでとうございました。

なお、10月10日(土)からは、いよいよ、全作品を展示する展覧会が開かれます。
期間中には、親子で楽しめるイベントもご用意しています。
やわらかで自由な発想をもつ子どもたちの絵には、人の感情をゆさぶる力があります。
どうぞみなさま、お誘い合わせのうえ、ご来場ください。

ぼくの町、私の好きな場所、絵画展
平成27年10月10日(土)~26日(月)
10時30分~17時30分 最終日は16時まで・水曜休館
伊佐ホームズ株式会社 駒沢住宅 ギャラリー櫟
*ご出展いただいたお子さまは、会場でお声がけください。参加賞をさしあげます。

受賞者一覧 ※敬称略

◎最優秀賞
中尾 謡 (小4)

◎優秀賞
又川 茜 (小3)
金沢 心音 (小5)

◎準優秀賞
桑原 健吾 (小1)
家本 結芽 (小1)
月生田 香澄 (小1)

◎長谷川町子美術館賞
林本 椛 (小2)

◎皆川明賞
刀根 里莉子 (小1)

◎伊佐ホームズ賞
時澤 洋也 (小2)

◎特別賞(眞梨子賞)
大野 敦寛 (小1)

◎入選

  • 服部 恵佳 (小3)
  • 関根 撰 (小1)
  • 早出 舜香 (小1)
  • 深堀 さやか (小1)
  • 鈴木 綾音 (小5)
  • 髙木 菜々子 (小3)
  • 川﨑 花恵 (小2)
  • 植竹 敦之 (小1)
  • 伊藤 仁美 (小5)
  • 清水 美希 (小6)
  • 時澤 香蓮 (小5)
  • 桜井 清良 (小3)
  • 新木 彩水 (小2)
  • なら なつき (小2)
  • 森西 祐太 (小2)
  • いちはら ゆうき (小2)
  • 中澤 優紀 (小2)
  • 澤谷 心美 (小2)
  • 齋藤 新 (小2)
  • 宮﨑 花月 (小2)
  • 菅野 恵麻 (小3)
  • いで しゅんた (小2)
  • 飛岡 駿伸 (小2)
  • 田中 春姫 (小2)
  • 佐々木 貴大 (小3)
  • 堀口 哩希 (小2)
  • 鎌田 隼生 (小4)
  • 榎本 有沙 (小6)

早貸 紅実花 (小2) ※準入選  福井 あき (小4) ※準入選

ベビー&キッズフェスタ2015にご参加いただき、
ありがとうございました。

夏休みも残り少なくなった8月29日(土)。駅に直結した、二子玉川ライズ ガレリア広場で開催された「ベビー&キッズフェスタ2015」に出店いたしました。
午前中はちょっと雨のぱらつくお天気でしたが、午後には晴れ間も見えてきて、会場は大勢の親子連れでにぎわいました。

 

伊佐ホームズのコーナーでは、おもに未就学のお子さまを対象に「スタンプアート」を実施。
これは、画家の滝浪文裕さんに描いていただいた3種類の木の幹をベースに色も図柄もさまざまなスタンプを押して、木の絵を完成させるというものです。
おかげさまで、たいへんな人気を博して175名のお子さんたちが参加。
自由な発想で、思い思いの木ができあがりました。
会場には、伊佐ホームズの家に使われる木材の故郷、秩父の山からやってきた20匹のスズムシも。
昼間でしたので、鳴き声はあまり聞けなかったものの、子どもたちは興味津々でした。

伊佐ホームズは、「ぼくの町、私の好きな場所、絵画展」を主催しておりますが、この催事には、「小学生になったら、絵画展にぜひ参加していただきたい」という願いも込めておりました。
保護者の方々には、秩父の森と家づくりを繋げる伊佐ホームズの活動や、子育てママ向けの講演会「発見のある子は必ず育つ」などの活動も知っていただくよい機会になりました。

参加してくださったみなさま、本当にありがとうございました。
お子さんたちのスタンプアートが描かれた台紙の裏面は、「プレゼント引換券」になっています。
期間中、ご持参の上、駒沢住宅・ギャラリー櫟にお越しいただいた方には、一保堂のお茶を差し上げます(先着50組様)。
足をお運びいただけますとうれしいです。

100歳の現役アスリートの書も展示。
第六回「長寿を言祝ぐ書」展のお知らせ

 

今年も「長寿を言祝ぐ書」展が開催されます。
六回目を迎える今回も、90歳以上の人生の先達たちに、
自分のお好きな言葉や文字をとお願いして、書をお書きいただきました。

最高年齢は100歳の長岡三恵子さんです。
長岡さんは、なんと現在24個の世界記録を保持している現役のスイマーです。
泳ぎ始めたのは80歳のとき、リハビリのためだったとか。
91歳で本格的にコーチについて、情熱と努力で偉業を達成、「百歳のいまが頂点」とおっしゃいます。

やはり現役のアスリートである91歳の守田満(みつ)さんにも書をお書きいただきました。
守田さんは69歳から陸上を始め、70歳のとき、マスターズ陸上大会で日本新記録を樹立。
以来、75歳クラス、80歳クラス、85歳クラス、90歳クラスでそれぞれ世界記録を達成なさっています。

お二人の栄誉は、日々の鍛錬はもちろん、
それまでの長い人生における積み重ねの上に成り立ったものだということが、書からも感じていただけることと思います。

初日には、女性の本格的な噺家として活躍なさっている柳亭こみちさんをお招きします。
こみちさんは落語の世界に魅了され、後には引かない決意で柳亭燕路氏に弟子入りを志願。
想像以上の厳しい修行を乗り越え、3年後の平成18年に二ツ目に。
現在は子育てもしながら、高座に上がっています。
若々しくハリのある声、テンポよくキレのいい語り口で、ぐいぐい噺に惹きつけられてしまうことでしょう。
どうぞお聞き逃しなきよう。

新・日本ぐらし 探求者たち58
第六回「長寿を言祝ぐ書」展
平成27年9月12日(土)~28日(火)
10時30分~17時30分
最終日は16時まで・水曜休館
伊佐ホームズ株式会社 駒沢住宅 ギャラリー櫟

◎期間中の催し
柳亭こみち 落語の会
9月12日(土) 14時~15時30分 木戸銭:1500円 定員:40名
終演後は、ワインタイムがあります。
【ご予約の受付は終了しました】

前のページ 次のページ