お知らせ

20140630

【予約制】7月12日 住宅訪問会を開催します

お施主様のご厚意により、下記の要領で、住宅訪問会を開きます。
完全予約制ですので、前日までに「資料請求・お問い合わせ」ページまたは「お電話(03-3708-3313)」で、ご予約ください。
その際、参加予定人数をお知らせいただきますよう、お願いいたします。

■2014年7月12日(土) 14:30〜16:00 [ S邸:東京都世田谷区 ]

庭を見ながら暮らしたい、という住み手の要望に応えて、1階にリビングダイニングキッチンを配置。小さいけれども、デッキや板塀と共にある緑が、暮らしに潤いを与えてくれます。駐車場は屋根付きの土間でもあり、子どもの遊び場にも、自転車のメンテナンスの場にも使えます。

[ 延床面積 ] 28.27坪(93.45㎡)+ロフト
[ 構造 ] 木造在来工法 2階建て
[ 竣工 ] 平成24年3月

当日は瀬田本社に14:00までにご集合ください。そこから車で現地までご案内します。

麗しの鎌倉彫「博古堂の色とかたち展」のお知らせ

 

鎌倉時代から造仏を家業としてきた後藤家は、明治期に、現在へと引き継がれる鎌倉彫の表現を確立、以来、高度な技術にもとづく密度の高い作品を生み出してきました。
四代目当主、後藤圭子さんは、鎌倉彫の特徴を生かしつつ、モダンアートを思わせる美しい作品を発表、鎌倉彫の世界に新風をもたらしています。
今回は、後藤さんがデザインし、博古堂工房が作製した新ブランド“hakko”を加え、襲(かさね)の色目のように微妙な配色を愛でる、器や調度品を展示販売いたします。

新・日本ぐらし 探求者たち 53
麗しの鎌倉彫「博古堂の色とかたち展」
平成26年7月19日(土)〜8月4日(月)
10:30〜17:30 最終日は16:00まで 水曜休廊

写真:上/一部に彫刻を施したそば猪口。彫刻した木に漆を塗り重ねるという鎌倉彫りの伝統を踏襲しつつ、モダンです。
写真:右/博古堂四代目当主、後藤圭子さん。「博古堂の技術は、日常の器にも生かすことができる」と語ります。

◎期間中の催し
色にあそぶ、うつわと和菓子

自由で新鮮な発想をベースに、目に美しく、舌も喜ぶ和菓子の新たな世界を創造している和菓子家・金塚晴子さんに、オリジナルの和菓子をつくっていただき、後藤さん、金塚さんを囲んで召し上がっていただく会です。
器は、この日のためにデザインされる“hakko”の新作という贅沢さ。器と和菓子の色の取り合わせもどうぞお楽しみください。アットホームなお抹茶の会と、自然派白ワインの会の二本立てです。

[気軽に一服編] 7月19日(土)15:00〜17:00 ¥1,500 定員40名 【定員に達しました】
抹茶茶碗:青木浩二
和菓子は「涼やかさ」がテーマです。漆の色と共に味わってください。
※定員になりましたので、締め切らせていただきました。ありがとうございました。

[自然派ワイン編] 7月26日(土)15:00〜17:00 ¥4,500 定員40名
ソムリエ:丸山謙二
和菓子は博古堂が漆器製作のために誂えていた木型を使う予定です。
きりりと冷えた白ワインとの調和をお楽しみください。軽いオードブルもご用意いたします。
※定員になりましたので、締め切らせていただきました。ありがとうございました。

【ご予約】
電話 : 駒沢住宅 03-5712-5513
ウェブ : お問い合わせフォームから

希望日と参加人数をお知らせください。
定員になり次第、締め切らせていただきます。

駒沢住宅・ギャラリー櫟でこれまでに開かれたイベント「林みちよさんと語らう会」「土鍋とワインの会」「桜製作所のしごと展 初日の集い」の様子です。なお、19日の会場は駒沢住宅のリビングルーム、26日はギャラリー櫟で立食となります。

前のページ 次のページ