お知らせ

とっておきの
北欧とヴィンテージコレクション展示販売会
3月31日(日)までです。

 
ウェグナーの家具とロイヤルコペンハーゲンの食器、そしてバルーチ族のキリム。
ヴィンテージやリプロダクトの名品を厳選した「とっておきの北欧とヴィンテージコレクション展示販売会」、残すところわずかとなりました。
この本物に出会える機会をどうぞお見逃しなく。
ご来場をお待ちしております。


とっておきの北欧とヴィンテージコレクション展示販売会
会期:平成25年3月1日(金)〜31日(日)
10:30〜17:30 最終日は16:00まで
水曜休廊 20日(祝)は開廊

主催:伊佐ホームズ株式会社
協力:KEIZO(フリッツ・ハンセン社日本正規代理店)/株式会社キタニ

20130325

【予約制】4月住宅訪問会のご案内です

お施主様のご厚意により、下記の要領で、住宅訪問会を開きます。
完全予約制ですので、前日までに「資料請求・お問い合わせ」ページまたは「お電話(03-3708-3313)」で、ご予約ください。
その際、参加予定人数をお知らせいただきますよう、お願いいたします。

■4月7日(日) 15:00〜17:00 [ T邸:東京都目黒区 ]
水平に張った黒いガリバリウム鋼板の外壁が印象的な家。
内部は対照的に木をふんだんに用いたやわらかな雰囲気で、暖かみを感じます。
外からの視線を防ぎつつ、採光が十分得られるよう、開口部の位置や大きさに配慮しました。
家具やしつらえ、オリジナルの照明器具まで、奥様のこだわりを生かし、家づくりを楽しんでいただけました。

当日は駒沢住宅に14:30までにご集合ください。そこから車で現地までご案内します。

とっておきの
北欧とヴィンテージコレクション展示販売会、
始まりました。

 
「上質な日常—北欧デザインと暮らし」展に引き続き、北欧の家具と食器、そしてキリムと、名品を選りすぐった展示が始まりました。

ハンス・J・ウェグナーのYチェアやザ・チェア、ベアチェアといったロングセラー、そして、優美な曲線をもつフィン・ユールのソファなど、愛着をもって長く使える家具が一堂に。座り心地、フォルムはもちろん、手ざわりも申し分なく、一流と呼ばれる理由を実感できます。ウェグナーの家具はヴィンテージ、フィン・ユールの家具は、その技術力と信頼性により本国からライセンスを得て、岐阜県高山のキタニで製造されているリプロダクトです。

 
やはりデンマークからは、ロイヤルコペンハーゲンのテーブルウェアも。いずれもヴィンテージで、手作業でペイントしているブルーフルーテッドシリーズはもちろん、現在では製造されていない「ゲミナ (Gemina)」シリーズも見逃せません。

 
これらと見事に呼応するのが、バルーチ族のキリムです。バルーチ族とは、現在のパキスタン、イラン、アフガニスタンにあたるバルーチスタンに暮らした遊牧民。標高3000メートルの乾燥地を移動するという厳しい自然環境のなか、家畜である山羊、羊、ラクダなどの毛を使い、限られた植物の中から染料となるものを集めて染めて織られたそのキリムは、ダークな色調で色数は少なめ、細かく緻密です。トルコのキリムのような華やかさはありませんが、それだけに色も織りも奥深く、尽きぬ魅力を持っています。

 
展示品は販売いたします。会期は31日までですので、どうぞお早めにご来館ください。

とっておきの北欧とヴィンテージコレクション展示販売会
会期:平成25年3月1日(金)〜31日(日)
10:30〜17:30 最終日は16:00まで
水曜休廊 20日(祝)は開廊

主催:伊佐ホームズ株式会社
協力:KEIZO(フリッツ・ハンセン社日本正規代理店)/株式会社キタニ

NPO法人「玉川にエコタウンをつくる会」
環境教室・映画上映会のお知らせ

今回は、NPO法人「玉川にエコタウンをつくる会」(通称エコタマ) 主催の環境教室・映画上映会のお知らせです。
「エコタマ」は、急速に変貌する二子玉川の再開発を考えることからスタート、街のこれからの自然再生と保全を目指して活動していらっしゃるグループです。
伊佐ホームズは、談話室校倉を会議の場所として提供するなどの協力をしています。
自然エネルギーに関心のある方、子どもや孫の未来のためにできることを考えたい方、参加なさってみませんか。

第7回環境教室・映画上映会
「世田谷で始める 地域から始める エネルギーシフト」

日時:平成25年3月16日(土) 10:00〜12:00 ※9:45開場
会場:玉川町町会会館 ライズ・バーズモール2F (東京都世田谷区玉川2-2-1)
入場無料

【映画】シェーナウの想い —自然エネルギー社会を子どもたちに—
1986年のチェルノブイリ原発事故後、ドイツのシェーナウ村(人口2500人)の一部の住人が電力を市民に取り戻そうと考えました。住民投票を経てドイツ有数の自然エネルギー電力会社を作るまでに至った記録を撮ったドキュメンタリー映画です。

【講演】世田谷で始める 地域から始める エネルギーシフト
講師 浅輪剛博(あさわ・たかひろ)
3月11日を機にエネルギーシフトをテーマに活動。2013年「世田谷みんなのエネルギー」を設立し、市民共同発電所や節電の実現を目指す。
トランジション世田谷 茶沢会代表/世田谷みんなのエネルギー事務局長/太陽光発電所ネットワーク会員/NPO法人Agri-connections理事

申込み:people@ecotama.org/FAX 03-3705-8602
問合せ:TEL 090-1255-9043 (浅賀) ※当日も可

本事業は「平成24年度世田谷地域の絆支援事業補助金」の援助を受けて実施しています

20130306

【予約制】3月住宅訪問会のご案内です

お施主様のご厚意により、下記の要領で、住宅訪問会を開きます。
完全予約制ですので、前日までに「資料請求・お問い合わせ」ページまたは「お電話(03-3708-3313)」で、ご予約ください。
その際、参加予定人数をお知らせいただきますよう、お願いいたします。

■3月20日(水・祝) 15:00〜17:00 [ Y邸:東京都世田谷区 ]

住宅地にある平行四辺形の西南向きの角地。住み手のご要望は、二世帯住宅への建て替えと、明るく風通しがよく、あたたかく家にしてほしい、ということでした。総2階建で小さなバルコニーを南北に設け、バランスのとれた家となりました。外壁の2階部分に張った「不燃木材・校倉」も見どころです。

当日は瀬田本社に14:30までにご集合ください。そこから車で現地までご案内します。

前のページ 次のページ