お知らせ

5/3(水・祝)雑誌『サライ』家づくり設計相談会を開催いたします

3回にわたって開催する家づくり設計相談会の最終回です。
当社の設計者や、営業担当者が家づくりに関する質問にお応えいたします。
家づくりにご興味のある方のお申し込みをお待ち申し上げます。

・こんな暮らし方をしてみたいけれど、プロから見てどうでしょうか?
・この間取りを実現したい!
・家づくり資金において、得する方法とは?
・土地を有効活用するためには
など、どんな質問でも歓迎です。

また、下記の特典もご用意しています。
1. 設計プランをご提案
2. 当社代表取締役 伊佐裕の著書「和なるもの家なるもの」プレゼント

日時:平成29年5月3日(水・祝) 13時30分〜15時
会場:伊佐ホームズ 駒沢住宅
(東京都目黒区東が丘2-13-25 tel 03-5712-5513)
定員:各回5組
建築設計対象エリア:東京、神奈川、千葉(一部)、埼玉(一部)
※その他エリア、詳細は担当までご相談ください。

◎お申し込み
お電話 03-3708-3313(担当:オイデ)までお申し込みください。
その際、下記をお知らせください。
・お名前
・ご住所
・電話番号
・建築予定地(イメージ)
・相談したい内容

お問い合わせ:03-3708-3313/担当:生出(オイデ)

3月10日発売の『サライ』4月号には、伊佐ホームズで家をお建てになったお客様に家づくりの過程を取材した記事が掲載されています。

「2017はばたく中小企業・小規模事業者300社」選定
「平成29年(第30回) 優良企業表彰制度」優秀賞
のお知らせ

このたび、伊佐ホームズ株式会社は、ふたつの栄誉あるご評価をいただきました

◎経済産業省「2017はばたく中小企業・小規模事業者300社」選定

「2017はばたく中小企業・小規模事業者300社」とは、「生産性向上」「海外展開やインバウンド需要の取り込み」「多様な人材活用や円滑な事業承継」など、さまざまな分野で活躍している中小企業・小規模事業者を選定するものです。
伊佐ホームズは、
・木材トレーサビリティシステムを構築し、木材の情報を共有化
・秩父の林業の六次産業化を実現し、森林経営への支援と国産木材の利用促進に取り組む
・良質な木材を適正価格で流通させるサプライチェーンを構築し、施主のニーズに対応できる施工体制を築く
このような点をご評価いただきました。

同省では、こういった取組事業の情報発信を通じて、さらに多くの中小企業・小規模事業者の製品開発・サービス創造などが加速されることを期待しているとのこと。
日本の中小企業は、およそ380万社あり、そのなかの300社に選定されたことになります。

>>「2017はばたく中小企業・小規模事業者300社・商店街30選」

◎「平成29年(第30回) 優良企業表彰制度」優秀賞

一般社団法人東京都信用金庫協会、しんきん協議会連合会、東京事業経営者会が主催する「平成29年(第30回) 優良企業表彰制度」は、信用金庫の取引き企業約17000社の中から、とくに優れた企業を選ぶというものです。
今年は56社が表彰されました。

>>「平成29年(第30回) 優良企業表彰式 表彰企業の概要」

今年、伊佐ホームズは30周年を迎えます。700件に及ぶ建築の設計・施工を行ってきたことになります。
ここまで歩み続けて来られたのも、お客様あってこそと、あらためて心より感謝申し上げる次第です。
今回の栄誉を糧とし、これからも一棟一棟謙虚に、融通無碍なる家づくりに尽力していく所存です。

雑誌『サライ』家づくり設計相談会のご案内

このたび、伊佐ホームズでは、家づくり設計相談会を3回に渡って開催することになりました。
雑誌『サライ』4月号(小学館)に掲載されたお客様を担当した東國をはじめとして、当社の設計者や、営業担当者が家づくりに関する質問にお応えいたします。

・こんな暮らし方をしてみたいけれど、プロから見てどうでしょうか?
・この間取りを実現したい!
・家づくり資金において、得する方法とは?
・土地を有効活用するためには
など、どんな質問でも歓迎です。

また、下記の特典もご用意しています。
1. 設計プランをご提案
2. 当社代表取締役 伊佐裕の著書「和なるもの家なるもの」プレゼント

日時:平成29年3月26日(日)、4月15日(土)、5月3日(水・祝) 13時30分〜15時
会場:伊佐ホームズ 駒沢住宅
(東京都目黒区東が丘2-13-25 tel 03-5712-5513)
定員:各回5組
建築設計対象エリア:東京、神奈川、千葉(一部)、埼玉(一部)
※その他エリア、詳細は担当までご相談ください。

◎お申し込み
お電話 03-3708-3313(担当:オイデ)までお申し込みください。
その際、下記をお知らせください。
・お名前
・ご住所
・電話番号
・建築予定地(イメージ)
・相談したい内容

お問い合わせ:03-3708-3313/担当:生出(オイデ)

3月10日発売の『サライ』4月号には、伊佐ホームズで家をお建てになったお客様に家づくりの過程を取材した記事が掲載されています。
誌面に登場した設計者、東國(とうごく)も今回の相談会に出席いたします。

「吉松先生の子育て語り場」開催のお知らせ

子どもたちが進学や進級を迎える4月。
新しい環境は楽しみな一方、不安があることでしょう。
お母さんたちにも、子育ての上での疑問や悩みがありますよね?
お子さんの年齢によっても違うお悩み事、
教育現場の経験豊富な吉松先生と一緒に解決しませんか?

相談事例:
・子どもが思いやりを自然に身につけるコミュニケーション術とは?
・賢い子に育つ家庭環境とは?
・学校や先生との上手な付き合い方は?
・父親をどう子育てに関わらせるか?
など

日時:平成29年3月18日(土) 13時〜14時30分
会場:伊佐ホームズ ギャラリー櫟

(東京都目黒区東が丘2-13-25 tel 03-5712-5513)
参加費:無料
定員:30名

◎お申し込み
メール info@isahomes.co.jp で、お申し込みください。
その際、下記をお知らせください。
・保護者様のお名前
・保護者様の年齢
・ご住所
・電話番号
・メールアドレス
・お子様の年齢
・参加人数
・ご相談したい内容

お問い合わせ:03-3708-3313/担当:生出(オイデ)

[ 吉松正秀先生 プロフィール ]
30年にわたる和光学園小学校教師時代の経験から、現在も体験型学習塾を主宰。広く世界に目を向けながら自らを表現し、進む道を選びとっていける子どもを育てていくという願いをもつNPO法人「未来を創る学びの場」の代表も務めています。

福岡の5商店街に「サザエさん商店街通り」の愛称がつきました。

福岡は、国民的漫画「サザエさん」とゆかりのある土地です。作者である長谷川町子さんは子どもの頃、福岡に住んでおり「サザエ」「カツオ」「ワカメ」「フネ」といった登場人物を発案したのは、福岡百道の海岸だそうです。

その海岸跡に近い福岡市早良区西新地区にある約1.5キロの商店街(西新オレンジ通り商店街、西新中央商店街、西新中西商店街、高取商店街、藤崎商店街)に「サザエさん商店街通り」の愛称がつきました。これを記念して1月29日、パレードが行われ、サザエさん一家も練り歩きました。

藤崎には伊佐ホームズ代表取締役の伊佐裕の生家があり、かつての町の面影を残すたいせつな家として、国登録文化財となっています。

また、伊佐ホームズが主催する「世田谷児童絵画コンクール」では、長谷川町子美術館館長である川口淳二さんに審査員をつとめていただいています。そんなご縁があって、当日の式典には伊佐裕も来賓として出席させていただきました。

長谷川町子さんが長年暮らした東京都世田谷区桜新町の商店街にも「サザエさん」の名がついています。

福岡と世田谷、両方に関連するサザエさんと伊佐ホームズ。これからもご縁を大切にしていきたいと願ってます。

人力車に乗ったサザエさんが、伊佐裕生家の前をパレード。多くの人で賑わいました。

サザエさん、マスオさんと記念撮影。左から、伊佐裕、長谷川町子美術館の川口館長、小川洋福岡県知事、G・W・バークレーさん、福岡商工会議所の礒山会頭です。

森を育てる家づくりへ

新年あけましておめでとうございます。
伊佐ホームズは今年、創業29年目を迎えます。
日本の美、木の文化を大切に、生命感のある家をつくってまいります。

昨年秋は、埼玉県秩父の「未来につなぐカエデの森づくり」に参加、協賛いたしました。これは、スギ・ヒノキを伐採した後にカエデを植え、針葉樹と広葉樹が入り交じった豊かな森に再生していくことを目指したイベントです。
秩父で伊佐ホームズは、林業家、製材所、プレカット工場と共に、トレーサビリティのシステムを構築しています。高品質な木材を供給することができ、山の保全にもつながるものです。

今年はさらにこの画期的な仕組みを広げ、「森を育てる家づくり」を推し進めてまいります。

【先着5組・予約制】11月27日(日)「家づくりセミナー」開催いたします

これまでに竣工した住宅のいくつかの写真を例に、伊佐ホームズの設計のポイントについて、設計スタッフがご説明いたします。
敷地に対して、周辺環境に対して、お住まい方のご要望に対して…など、これから家づくりに取り組むお客様の第一歩になると思います。

テーマ:「伊佐ホームズ設計スタッフが語る 心地よい空間づくりのポイント」
日時:平成28年11月27日(日) 13時30分〜14時30分
場所:伊佐ホームズ 駒沢住宅 (東京都目黒区東が丘2-13-25)

都市住宅への提案として平成13年に竣工した「モデルハウス」は、建坪20坪弱、(延床 約37坪)木造2階建。光の採り入れ方、間取り、素材などに和の精神を取り込みつつ洗練された空間は、普遍性を感じさせます。
「日常の美」をテーマに展覧会や講演会を行う「ギャラリー櫟(くぬぎ)」、茶室「未休庵(みきゅうあん)」、「素材館 校倉(あぜくら)」を併設しています。

◎事前のご予約が必要です
「建築のご計画を考えられているお客様」「土地探しからご提案をご希望のお客様」を対象に先着5組
「資料請求・お問い合わせ」ページまたはお電話(03-3708-3313)で、お申し込みください。
その際、以下の内容をお知らせいただきますよう、お願いいたします。
・参加される方の氏名(複数の場合は全員分)
・ご住所、連絡先

第2回 未来につなぐカエデの森づくり、参加者を募集しています。

秋の1日、秩父の森に触れてみませんか?
昨年から始まった「未来につなぐカエデの森づくり」。たいせつな森が20年後も50年後もその先も健全であるために、町の人々と里の人々と森の人々をつなぎ、子どもたちに実際に自然に親しんでいただく活動です。

東京都の西北、埼玉県秩父は古くから森と共に暮らしが育まれてきた地域です。東京を流れる荒川の源流もここにあります。
伊佐ホームズでは、きちんと管理されたこの森で産出される良質なスギやヒノキを使った家づくりを始めています。これらの用材や間伐材が伐採された跡には、カエデなどの苗が植えられます。将来に向けて、豊かな森を育むためです。

「未来につなぐカエデの森づくり」は、この取組みに多くの方に参加していただき、森に触れていただこうというもの。伊佐ホームズはこの考えに共感し、協賛。今回、特別枠をご用意しました。
どうぞお誘い合わせのうえ、ご参加ください。

*詳しくはリーフレットをご覧ください(PDF:2MB)

◎日時 平成28年11月19日(土)
11:00西武秩父駅集合/16:30西武秩父駅解散
・西武池袋駅発9:30発の「西武特急ちちぶ9号」に乗ると、10:48に西武秩父駅に到着します
・少雨決行

◎会場 秩父市大滝槌打地区
持ち物 雨具・帽子・軍手・荒地を歩ける靴
参加費 大人2,500円 子ども1,500円
(昼食・保険料込み 森のサイダーとなめこのお土産付き)

◎スケジュール
11:00 西武秩父駅集合。
11:30 専用マイクロバスに乗って森に到着。カエデの植樹を行います。
12:30 道の駅で昼食。なめこ工場見学。
14:00 秩父のメープルの発信拠点、「メープルベース」で休憩。
16:30 西武秩父駅で解散。

◎申し込み
下記を明記のうえ、メールでお申し込みください。
定員(25名)になり次第、締め切ります。
・参加者全員のお名前(大人か子どもかご明記ください)
・携帯電話番号
・メールアドレス
・住所

主催:秩父樹液生産協同組合/特定非営利活動法人秩父百年の森
協賛:伊佐ホームズ株式会社/大滝山林振興協議会

—–

秩父樹液生産協同組合では、早春の2月から3月にカエデの幹から樹液を採取し、メープルシロップに加工。これから販売する予定です。今回、植える苗木は、大滝の森から採った苗を荒川上田野の苗畑で3年間育てたもの。植えた楓の木からメープルシロップが採れるようになるのは20年先となります。

【先着5組・予約制】10月22日(土)「家づくりセミナー」開催いたします

これまでに竣工した住宅のいくつかの写真を例に、伊佐ホームズの設計のポイントについて、設計スタッフがご説明いたします。
敷地に対して、周辺環境に対して、お住まい方のご要望に対して…など、これから家づくりに取り組むお客様の第一歩になると思います。

テーマ:「伊佐ホームズ設計スタッフが語る 心地よい空間づくりのポイント」
日時:平成28年10月22日日(土) 13時30分〜15時00分
場所:伊佐ホームズ 駒沢住宅 (東京都目黒区東が丘2-13-25)

都市住宅への提案として平成13年に竣工した「モデルハウス」は、建坪20坪弱、(延床 約37坪)木造2階建。光の採り入れ方、間取り、素材などに和の精神を取り込みつつ洗練された空間は、普遍性を感じさせます。
「日常の美」をテーマに展覧会や講演会を行う「ギャラリー櫟(くぬぎ)」、茶室「未休庵(みきゅうあん)」、「素材館 校倉(あぜくら)」を併設しています。

◎事前のご予約が必要です
「建築のご計画を考えられているお客様」「土地探しからご提案をご希望のお客様」を対象に先着5組
「資料請求・お問い合わせ」ページまたはお電話(03-3708-3313)で、お申し込みください。
その際、以下の内容をお知らせいただきますよう、お願いいたします。
・参加される方の氏名(複数の場合は全員分)
・ご住所、連絡先

第三回世田谷児童絵画コンクール、作品の受付を延長しました

世田谷の小学生のみなさんを対象とした、第3回世田谷児童絵画コンクール、応募作品の受付延長が決定いたしました。
締め切りは9月23日(金)です。※当日消印有効
みなさまからのご応募を心よりお待ちしています。

募集要項については、「世田谷児童絵画コンクール」ページをご覧ください。

前のページ 次のページ