ギャラリー櫟ブログ

第3回世田谷児童絵画コンクール、展覧会を開催いたします。

第3回 世田谷児童絵画コンクール ぼくの町、私の好きな場所、絵画展

第3回世田谷児童絵画コンクールには、405点ものご応募をいただきました。
本当にありがとうございました。

今年も力作が揃いました。審査員は作品一点一点にじっくり向き合い、「ぼくの町、私の好きな場所」の理由もしっかり読んで審査に望みました。
技術だけではなく、みずみずしい生命感にあふれているか、将来性が感じられるかどうかも、大事な基準となりました。
結果として、入選枠を1点増やし、受賞者は計41名となりました。
» 世田谷児童絵画コンクールについて

全作品を展示する展覧会は、下記のように開催します。
どうぞお誘い合わせのうえ、お越しくださいませ。

ぼくの町、私の好きな場所、絵画展
平成28年10月8日(土)~24日(月)
10時30分~17時30分 最終日は16時まで・水曜休館
伊佐ホームズ株式会社 駒沢住宅 ギャラリー櫟

*10月8日(土)は14時より表彰式を開きます。式の最中は、作品が鑑賞しづらくなります。どうぞご了承ください。
*ご出展いただいたお子さまは、会場でお声がけください。参加賞をさしあげます。

『これだけで、幸せ』展、イベントご参加御礼。

去る4月2日(土)、小川糸さんオカズデザインさんのトークイベントと食事の会を開催いたしました。第1回のイベント同様、多くの糸さんファン、そしてお客様にお越しいただきました。遅ればせながら、改めて御礼を申し上げます。

ここでは、賑やかで和やかな春の夕暮れ時に開催しました会の様子と、オカズデザインさんのお料理を少しだけご紹介いたしますね。

 
桜が満開となった当日、糸さんはお着物でお越し下さいました。
会場がパッと華やぎます。
今回、「糸さんの一生ものとは?」という企画チームの問いかけに、糸さんは「オカズデザイン」の吉岡秀治さんと吉岡知子さんのおふたりとのご関係を真っ先に挙げてくださいました。
おふたりと過ごす時間を何より大切にしてきた糸さん。オカズデザインさんが東京と岡山とを行き来する生活になるまでは、お正月のおせち料理をお互いに作り合ってきたそうです。
オカズデザインさんも、この日のために糸さんとの思い出の品をはじめ、岡山で採れた山菜や新鮮な野菜などを使った料理を準備してくれました。

 
・雪の下に貯蔵しておいたにんじん、柑橘類・ポメロ、ザクロ、紅芯大根のラペ
・山菜と鶏味噌(この鶏味噌は、糸さんが得意のおかず。伊佐通信でもご紹介させていただきました)
・ホタルイカとフキノトウのパスタ
・タラモサラダ
・フレッシュビターハーブと野菜のサラダ
・森の豚とビーツのパテ
・半熟煮卵
・イチゴのマリネ

 
「執筆をするには、とても体力がいるんです」という糸さん。食を大切にしているところもオカズデザインさんの時間がおいしくしてくれる料理、というコンセプトとつながります。会場で挨拶させていただいた社長 伊佐裕も、時間をかけてものづくりをする、糸さんとオカズデザインさんの姿勢が、伊佐ホームズの家づくりに通じるとコメントしました。

一生大切にしたいものは、時間をかけてつくられたもの、関係を紡がれてきたものに行き着くのかもしれません。
会期は最終日を残すのみ。みなさまのご来場を心よりお待ちしております。

新・日本ぐらし 探求者たち60
小説家・小川糸さんと考える、『これだけで、幸せ』展
2016年4月25日(月)まで
10時30分〜17時30分
最終日は16時まで、水曜休廊
伊佐ホームズ株式会社 駒沢住宅 ギャラリー櫟
協力/リビングデザインセンターOZONE・ノルディックフォルム

最後の週末、ぜひお出かけください!『これだけで、幸せ』展、生活の道具と北欧家具に出会うひとときを。

小川糸さんの『これだけで、幸せ』展もいよいよ最後の週末を迎えます。
桜の花が咲き始めた頃にスタートしましたこの展示ですが、本当に多くのお客様にご来場いただきました。改めて御礼申し上げます。

先日も、デンマーク・ガブリエル社のファブリックを張ったダイニングチェアをブログでご覧になられたお客様が、実際に触れてみたいとご来場くださいました。気になったプロダクトがおありでしたら、お気軽にお問合せください。

本日はヴィンテージ家具の中でも人気のデイベッドをご紹介しましょう。入荷するとすぐに希望者が現れるデイベッドは、日常ではソファに、来客時はシングルベッドとして使える優れものの家具です。こちらはハンス・J・ウェグナーによるデザイン。女性でも簡単に背もたれを上げる事ができて、便利なアイテムです。状態も良く、ファブリックも本国にて張り替え済みです。カラフルなクッションやインテリアスローを組み合わせるのも楽しいですよ。

最後の週末になりますが、ギャラリーと駒沢住宅の展示は変わらず、みなさまを小川糸さんの世界にご案内いたします。
若葉の香る駒沢公園周辺散策を兼ねて、ぜひ足をお運びくださいませ。
一同、お待ちしております。

デンマーク・ヴィンテージ家具。チーク材のデイベッド。デザイナーはハンス・J・ウェグナー。
W2050×D855×H760mm 750,000円

背もたれを垂直に、スムーズに上げられます。

日常ではこのようにソファとして使いましょう。

新・日本ぐらし 探求者たち60
小説家・小川糸さんと考える、『これだけで、幸せ』展
2016年4月25日(月)まで
10時30分〜17時30分
最終日は16時まで、水曜休廊
伊佐ホームズ株式会社 駒沢住宅 ギャラリー櫟
協力/リビングデザインセンターOZONE・ノルディックフォルム

北欧ヴィンテージ家具、特別販売中です【家具1】

小説家・小川糸さんと考える、『これだけで、幸せ』展では、ヴィンテージの北欧家具や照明器具を特別に展示販売しております。
ブログでは、その一部をご紹介いたします。

» 特別販売している家具のご紹介【家具2】
» 特別販売している家具のご紹介【ランプ・キリム】

デンマーク ヴィンテージ家具
ローボード

430,000円(税別)

デザイン:UN-KNOWN
サイズ:W1995×D450×H830mm
仕様:チーク材

 

デンマーク ヴィンテージ家具
ガラスキャビネット

380,000円(税別)

デザイン:H.W.Kline
サイズ:W1240×D450×H1230㎜
仕様:チーク材 / ガラス

 

デンマーク ヴィンテージ家具
デスク

180,000円(税別)

デザイン:UN-KNOWN
サイズ:W1200×D620×H720㎜
仕様:チーク材

 

デンマーク ヴィンテージ家具
ダイニングチェア(アーム)

100,000円(税別)

デザイン:UN-KNOWN
サイズ:W560×D570×H720㎜
仕様:フレーム-オーク材 / 脚-オーク材 / 座-ファブリック

 

デンマーク ヴィンテージ家具
GE258 デイベッド

750,000円(税別)

デザイン:Hans J. Wegner
サイズ:W2050×D855×H760㎜
仕様:チーク材 / 背・座-ファブリック(張替済)

 

デンマーク ヴィンテージ家具
ネストテーブル

95,000円(税別)

デザイン:UN-KNOWN
サイズ:W515×D440×H435㎜
仕様:チーク材

 

デンマーク ヴィンテージ家具
キャビネット

520,000円(税別)

デザイン:Hvidt & Mølgaard
サイズ:W900×D480×H830㎜
仕様:チーク材

 

デンマーク ヴィンテージ家具
ソーイングテーブル

150,000円(税別)

デザイン:UN-KNOWN
サイズ:W630×D450×H520㎜
仕様:ローズウッド材

 

デンマーク ヴィンテージ家具
ネストテーブル

95,000円(税別)

デザイン:UN-KNOWN
サイズ:W560×D360×H530㎜
仕様:チーク材

 

デンマーク ヴィンテージ家具
ダイニングチェア

65,000円(税別)

デザイン:UN-KNOWN
サイズ:W450×D430×H720㎜
仕様:フレーム・座-ビーチステイン / 背-チーク材

 

デンマーク ヴィンテージ家具
セブンチェア アーム付き

180,000円(税別)

デザイン:Arne Jacobsen
サイズ:W630×D540×H740mm
仕様:チーク材 / 脚-ステンレススチール

北欧ヴィンテージ家具、特別販売中です【家具2】

小説家・小川糸さんと考える、『これだけで、幸せ』展では、ヴィンテージの北欧家具や照明器具を特別に展示販売しております。
ブログでは、その一部をご紹介いたします。

» 特別販売している家具のご紹介【家具1】
» 特別販売している家具のご紹介【ランプ・キリム】

GE375 ハイバックイージーチェア(現行品)
540,000円(税別)

デザイン:Hans J. Wegner
サイズ:W875×D930×H930mm
仕様:オーク材 ソープ仕上げ / ファブリック

GE375 フットスツール(現行品)
138,000円(税別)

デザイン:Hans J. Wegner
サイズ:W640×D500×H390mm
仕様:オーク材 ソープ仕上げ / ファブリック

 

GE290 イージーチェア(現行品)
391,000円(税別)

デザイン:Hans J. Wegner
サイズ:W760×D780×H750mm
仕様:オーク材 オイル仕上げ / ファブリック

 

No45 イージーチェア(現行品)
890,000円(税別)

デザイン:Finn Juhl
サイズ:W665×D730×H880mm
仕様:チーク材 オイル仕上げ / ファブリック

 

OW149 コロニアルチェア(現行品)
371,000円(税別)

デザイン:Ole Wansher
サイズ:W650×D680×H850mm
仕様:マホガニー材 オイル仕上げ / レザー

 

J16 ロッキングチェア(現行品)
266,000円(税別)

デザイン:Hans J. Wegner
サイズ:W630×D930×H1070mm
仕様:オーク材 ラッカー仕上げ / ナチュラルペーパーコード

 

イージーチェア U3(現行品)
332,000円(税別)

デザイン:UN-KNOWN
サイズ:W680×D700×H770mm
仕様:オーク材 無塗装 / ファブリック

 

CH33 ダイニングチェア(現行品)
60,000円(税別)

デザイン:Hans J. Wegner
サイズ:W550×D480×H740mm
仕様:ビーチ材 ソープ仕上げ / ファブリック

北欧ヴィンテージ家具、特別販売中です【ランプ・キリム】

小説家・小川糸さんと考える、『これだけで、幸せ』展では、ヴィンテージの北欧家具や照明器具を特別に展示販売しております。
ブログでは、その一部をご紹介いたします。

» 特別販売している家具のご紹介【家具1】
» 特別販売している家具のご紹介【家具2】

テーブルランプ Birdy
53,600円(税別)

デザイン:Birger Dahl
サイズ:W125×D600×H430mm
仕様:ブラック / E26 LED電球 40W相当

 

306 テーブルランプ
86,000円(税別)

デザイン:Kaare Klint
サイズ:φ360×H410mm
仕様:真鍮 / E26 60W×1

 

オールドキリム KJ33698
240,000円(税別)

産地:アフガニスタン バルーチ族
サイズ:W740×L2420mm
仕様:ウール ※オールド(〜80年)

 

オールドキリム KJ37641
140,000円(税別)

産地:アフガニスタン バルーチ族
サイズ:W770×L1070mm
仕様:ウール ※オールド

『これだけで、幸せ』展で発見、北欧ヴィンテージ家具の魅力

3月26日(土)、初日に開催いたしました小川糸さんのお話の会も盛況のうちに終了しました。お越し下さいましたみなさま、ありがとうございました。

糸さんは、ご自宅のリフォームを機に一生ものの北欧の家具に出会いました。
今展は、糸さん愛用の品のほか、北欧ヴィンテージ家具や照明器具も特別に販売致しております。
ヴィンテージの中でも北欧家具の黄金期と言われる1950年代から60年代を中心とした状態のよいものばかり。フィン・ユールやオーレ・ヴァンシャーなど、北欧デザインの巨匠たちが手がけた珠玉のラウンジチェアをはじめ、ダイニングチェア、サイドテーブルやチェストなどが一同に揃う、またとない機会なのです。
伊佐ホームズのインテリアコーディネートチームによるファブリックと合わせた提案にもご注目ください。

ラウンジチェア、チェスト、サイドテーブル(ソーイングテーブル)、そしてベッド、すべてヴィンテージ家具です。

左/オーレ・ヴァンシャーによる名作。羽毛を使ったクッションの座り心地を、ぜひ会場でお確かめください。
右/フィン・ユールによる、優美な曲線を描くアームが印象的なラウンジチェア。多くの建築家や北欧家具のファンに愛されています。

 
暮らしの中に1点加わるだけで、豊かな時間を過ごす事ができる。まさに糸さんの「これだけで」というコンセプトにふさわしい家具をスタッフが吟味いたしました。ギャラリーと展示室には、色あせない魅力を放つヴィンテージ家具を、キリムやキャンドルスタンド、クッションなどの上質な小物と一緒にスタイリングしています。こちらもお手に取っていただけます(一部、糸さんの私物あり)。

左/家具に合わせたラグは比較的薄手のキリムです。日本の住宅にも合わせやすい普遍的な文様と色合いのものをセレクトしています。
右/照明器具にもご注目を! ルイスポールセンの名作・PHランプの限定品、テーブルランプのカッパー(銅)仕上げも販売中です。

 
家具を探すときに不安なのは「ショールームだと、自宅で使う時のスケール感が湧かないのでは」ということ。でも住空間そのものが展示場である駒沢住宅は、その点で生活の場に取り入れたときの様子を想像しやすいのです。会期も比較的長いですから「あの椅子にまた座ってみたい」とか「あのテーブルのサイズを確かめてみたい」など、心にとまったアイテムがありましたら何度でもご来場ください。
家具との出会いはひとめ惚れもあれば、座り心地や使い心地を確かめながら魅力が増していく場合もあるもの。今回の展示が、すばらしい出会いのきっかけになればうれしいです。

ギャラリー櫟で小物をディスプレイしているサイドテーブルやシェルフも実は販売しています! 

 
ただし今回展示しています家具は、ヴィンテージ家具ということもありまして、すべて一点ものです。気になるアイテムがありましたら、早めのご来場をおすすめいたします。暮らしのさまざまなシーンに取り入れられるアイテムと出会える機会。咲き始めた駒沢公園の桜を愛でつつ、ぜひ会場に足をお運びください。

協力/リビングデザインセンターOZONE・ノルディックフォルム

新・日本ぐらし 探求者たち60
小説家・小川糸さんと考える、『これだけで、幸せ』展
2016年3月26日(土)〜4月11日(月) 4月25日(月) 好評につき会期延長しました
10時30分〜17時30分
最終日は16時まで、水曜休廊
伊佐ホームズ株式会社 駒沢住宅 ギャラリー櫟

『これだけで、幸せ』展、イベント開催のお知らせ

小説家・小川糸さんと考える、『これだけで、幸せ』展会期中の週末、2日にわたってイベントを開催いたします。現在ご参加希望の方を受け付けております。
小川糸さんと一緒に暮らし方について語らうまたとない時間、ぜひ足をお運びください。

※イベント開催中、一般でご来場の方は一部の展示をご覧いただけない場合があります。あらかじめご了承ください。

「糸さんのお話の会」
3月26日(土)14:00〜16:00 ※13:30開場 お早めにお越し下さい
定員40名/会費1,500円

『これだけで、幸せ』(講談社)の背景となった「より少ないもので豊かに暮らす」考え方を、糸さんにお話いただきます。聞き手役は、この本の取材を担当した宮本恵理子さん。当日はワインやソフトドリンク、軽いおつまみをご用意いたします。展示をご覧いただきながら、糸さんと語らう午後のひとときをお楽しみください。糸さんのご著書も販売いたします。

「糸さんといただく、オカズデザインさんのご飯の会」
4月2日(土)16:00〜18:00 ※15:30開場 お早めにお越し下さい
定員40名/会費5,000円(飲料込)

糸さんが、「一生つきあっていきたいもの、人、こと」の筆頭にあげられたのが、ご友人でデザインと食のユニット・オカズデザインの吉岡秀治さんと吉岡知子さん。糸さんとお二方の交遊に欠かせない「ご飯の時間」を、オカズデザインさんの料理で再現していただきます。春のひととき、糸さんにゆかりのあるスペシャルメニューをぜひお楽しみください。お飲物もご準備いたします。

◎お申し込み方法
ご予約フォーム」または「電話(03-5712-5513)」でお申し込みください。
※電話での受付は10:30〜17:30(水曜休廊)

小川糸さんと、イベントご登場のオカズデザインさんのプロフィールご紹介

3月26日(土)より始まります企画展「小説家・小川糸さんと考える、『これだけで、幸せ』展」の柱となった書籍の著者である、小説家・小川糸さんのプロフィールをご紹介いたします。また、展示中開催しますイベントにご協力くださいますオカズデザインさんのプロフィールもご案内いたします。


オカズデザインさんは、小川糸さんが長年交遊を深められてきた方々で、糸さんの人生になくてはならない存在とのこと。ものだけでなく人との交流について糸さんが思うこと、ぜひお話の会にご参加の上、お聞きになってください。

*期間中イベントの詳細・お申し込みはギャラリー櫟ページをご覧ください。

◎小川糸さん プロフィール

1973年生まれ。 2008年に発表した小説『食堂かたつむり』が映画化され、ベストセラーに。同書は 2011年イタリアのバンカレッラ賞を、 2013年フランスのウジェニー・ブラジエ小説賞をそれぞれ受賞。 主な著書に、『喋々喃々』『ファミリーツリー』『リボン』(すべてポプラ文庫)、『にじいろガーデン』(集英社)、ドラマ化された『つるかめ助産院』(集英社文庫)、『海へ、山へ、森へ、町へ』『たそがれビール』(幻冬舎文庫)、『あつあつを召し上がれ』(新潮文庫)などがある。
2015年自身の暮らし方を紹介する『これだけで、幸せ』(講談社)が発売となり、幅広い層の支持を集めている。

WEB 小川糸 オフィシャルサイト「糸通信」

◎オカズデザインさん プロフィール

2000年に吉岡秀治(よしおか・ひではる)と吉岡知子(よしおか・ともこ)が結成したデザインと食のユニット。“時間がおいしくしてくれるもの”をテーマに、シンプルで普遍的なもの作りを目指し、書籍や広告のレシピ制作、器の開発、映画やドラマの料理監修など、多岐に渡る分野で活躍中。
2008年より東京都杉並区で器と料理の店「カモシカ」を月に一度オープンし、さまざまな器作家の展示と、食にまつわる企画を開催。2015年5月、かねてより親交を深めてきた方々が暮らす、岡山県蒜山高原の中和村に家を借りて、東京と岡山とを行き来する生活を始める。

主な著書に『マリネ』(主婦と生活社)、『豚ごはん』、小川糸さんとの共著『食堂かたつむりの料理』(ポプラ社)、『つくっておく、とっておく』(NHK出版刊)など。映像では、映画『食堂かたつむり』(2010年東宝)、TV連続テレビ小説『てっぱん』(2010年NHK)の料理を制作。

WEB オカズデザイン

「小説家・小川糸さんと考える、『これだけで、幸せ』展」開催のお知らせ

ご自宅のキッチンでお手製のゆず茶をいれる小川糸さん。

伊佐ホームズは、小説家・小川糸さんのご自宅のリビング、キッチン、そして仕事場のリフォームを担当しました。
この度そのご縁がつながり、糸さんのライフスタイルをつづった2015年11月発売の新刊『これだけで、幸せ』(講談社)の世界を、伊佐ホームズ駒沢住宅・ギャラリー櫟の企画展としてご紹介いたします。

「長く愛せるもの」「壊れたら直せるもの」など、一生ものの選び方を大切にしている糸さん。その考え方は、漆喰の壁や無垢の木の床など、時とともに味わいを増す空間美を大切にする伊佐ホームズの家づくりと重なります。手織りの木綿のふきんやカッティングボードを壁にかけて楽しんだり、旅先で出会った籠をランドリーバスケットとして愛用したりといった何気ない暮らしの豊かさとともに、糸さんの大切にしている世界を実際の展示でご覧いただきます。

会期中、一生ものの北欧家具やインテリアアイテムの展示と、糸さんとゲストの方をお迎えしたお話の会も開催いたします。

新・日本ぐらし 探求者たち60
小説家・小川糸さんと考える、『これだけで、幸せ』展
2016年3月26日(土)〜4月11日(月) 4月25日(月) 好評につき会期延長しました
10時30分〜17時30分
最終日は16時まで、水曜休廊
伊佐ホームズ株式会社 駒沢住宅 ギャラリー櫟

◎期間中の催し
小川糸さんがゲストとともに、ご自身のライフスタイルを語る会を開催いたします。
*期間中イベントの詳細・お申し込みはギャラリー櫟ページをご覧ください。

左/キッチンシンク横の壁には、お気に入りの帽子とともに愛用の道具を掛けています。
右/糸さんは壁面使いの達人。漆喰の壁に掛けた木彫りのスプーンはリビングのアイキャッチに。

旅先で出会ったカゴなどをランドリーバスケットやトラッシュボックスとして。

お料理好きな糸さん。日常の食卓では軽やかな木の器を好んで使っています。

左/アーティスト、前川秀樹さんの彫刻作品を大切にしています。
右/『これだけで、幸せ』(講談社)

前のページ 次のページ